チーズリスト入れ替え

  • 2012.01.17 Tuesday
  • 05:33

 



ーズリストを入れ替えました。

新入荷は3種類。

王道はもちろん少し珍しいのまで。

下記3種です★

ちなみにまだ地味に続けております、

「毎週月曜日はチーズプレートサービス」の日。


 


◆リヴァロ

リヴァロは、フランス屈指のチーズの産地であるノルマンディー地方にある、
リヴァロ村という村の名前から名付けられたチーズです。
ノルマンディの三大チーズとして、カマンベールチーズ(カマンベール)や、
ポン・レヴェック(ポン・レベック)と並んで名が通っています。
このノルマンディ三大チーズの産地は、いずれも同じペイ・ド・オージュ地区にあります。
この地区は気象条件に恵まれ豊かな牧草が育っていて、
起伏の多い地形が牛の成育に適していることから、
濃厚で良質のミルクが取れることで知られています。
リヴァロの外見上の特徴としては、長期間に渡って熟成させるため、
型崩れを防ぐために円筒形のチーズの側面に帯を巻いています。昔はアシの葉を使っていたというその帯が、
ちょうどフランス軍大佐の軍帽の帯に似ていたため、このチーズは「コロネル(大佐)」というあだ名で呼ばれるようになりました。

 

◆サントモール

シェーヴルタイプのチーズが数多く造られるロワール地方の中で、
細長くバトンの様な形状でひときわ印象的な形状の「サント・モール」。
通常は「黒をまぶした商品」ですが、爽やかな真っ白いタイプもあります。

 


◆ロックフォール

ロックフォールは、真っ白なチーズの地肌に青カビの鮮やかなマーブル模様が美しいチーズです。
青カビ好きにはこたえられない独特のピリッとした刺激と、クリーミーな味わいのハーモニーが楽しめます。
フランス西部の岩山にある小さな村・ロックフォール村が原産で、
昔からこの村にある洞窟の中で熟成が行われています。
今でもこの洞窟で熟成したものだけがロックフォールと名乗ることができるのです。
ロックフォールは、
イタリアのゴルゴンゾーラ、
イギリスのスティルトンとともに、
世界三大ブルーチーズと呼ばれています。この三大ブルーチーズの中で唯一、
羊のミルクを原料としている点に違いがあります。

コメント
いつも楽しく拝見させていただいています。
コメントするのは、初めてです(^o^)

何度かランチにお邪魔させていただきました。
ご飯はもちろん、店員さんが温かくて優しいので大好きなお店です!
母を連れて行ったらものすごく喜んでいました(^o^)/

今度はこのチーズを食べに夜お邪魔したいと旦那と計画中です(笑)
  • さち
  • 2012/03/19 7:34 PM
さち様>
コメントありがとうございます!!

そのようなお言葉を頂戴でき、本当に嬉しです!!

チーズはメニューにあるも以外にも、
スタッフが直に仕入してくるものもある時があるのでご来店の際は是非お尋ね下さいませ★

さらに心地よい空間、時間、お食事を提供できるようにスタッフ一同頑張りますので今後とも宜しくお願い致します!
  • 店主
  • 2012/03/19 11:32 PM
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM